若狭定住・移住応援サイトわかさ住活ナビ

なかなかな いなか わかさにこないか | 若狭定住・移住応援サイト

若狭町は、自然と歴史文化が薫る町です。
雄大な自然と情緒あふれる歴史文化を身近に感じながら、
豊かで自分らしい生活が実現できます。

自然

若狭町は、若狭湾国定公園に面し、7つの海水浴場があります。ラムサール条約登録湿地で名勝となっている「三方五湖」、全国名水百選の「瓜割の滝」「熊川の前川」、近畿一美しい川「北川」を有するなど、水環境に恵まれた町です。海、湖、里山、川がそろった風光明媚な若狭町は、この自然を大切にし未来までつないでいこうと、2005年に環境宣言を行いました。

若狭町の気候

北西の季節風による多雪、日本海を発達した低気圧が通過する時に生じるフェーン現象など、北陸地方特有の特徴を持っています。また、県内では嶺北よりも緯度が低く、山陰地方に近い気象の現れることもあり、北陸と山陰の気象要素を合わせ備えています。年平均気温の平年値は14.6℃で、月平均気温は1月の3.7℃が最も低く、8月の26.8℃が最も高くなります。年降水量の平年値は1,971.9mmで、月別には9月の平年値が217.9mmと最も多く、次いで1月の207.8mmが続き、季節的には秋雨期と冬期に降水量が多くなります。

楽しむことのできるアウトドア体験

  • 釣り
  • SUP/カヌー/カヤック
  • 登山/ハイキング/トレイル
  • サイクリング
  • キャンプ
  • シュノーケリング/ダイビング
  • バードウォッチング
  • グラウンドゴルフ
  • ゴルフ
  • 海水浴(町内に11の海水浴場があります)
  • スキー場(町内から約30分のところにあります)

海、山、湖の豊かな自然の恵みを受け、たくさんの旬の味覚を身近に味わうことができます。道の駅や各地区の直売所などでは、その土地で採れた新鮮な野菜などの様々な食材を購入することができます。また、若狭町内には、果物狩りや農業体験、漁業体験などができる施設もあります。

うなぎ

うなぎ

三方湖産の天然物のうなぎは、昔から高級食材として京に運ばれていたほどの逸品。他の地域が「ハゼ」を食べるのに対し、三方湖産のうなぎは高タンパクの「ゴカイ」を食べるため栄養価が高いです。三方湖周辺には老舗のうなぎ屋が点在しています。

若狭ふぐ

若狭ふぐ

若狭湾は日本海側で唯一かつ北限のとらふぐ養殖地です。水温の低い荒波の中で育つことから、身が引き締まって甘みがあるのが特徴です。カロリーが低く、コラーゲンもたっぷり。てっさ(刺身)やてっちり(鍋)、唐揚げ、ひれ酒など様々な味わい方があります。

アオリイカ

アオリイカ

イカの中でも特に美味しく「イカの王様」と呼ばれている。9月から12月が旬のアオリイカは、活造りで味わうのがおすすめ。透明感のあることが新鮮な証拠。透き通った身はコリコリと歯応えもよく、噛むほどにやわらかくなり甘みとうまみが口の中に広がります。

福井梅

福井梅

日本海側最大級の梅の産地。天保時代から150年の歴史を誇る。実の片側にほんのりと赤みがさした梅干し用の「紅映」、梅酒に使われる「剣先」の2種類があり、実が厚く種が小さいのが特徴。毎年、皇室に献上されており、大相撲の優勝力士にも贈呈されています。

瓜割の名水

瓜割の名水

滝から湧き出る清泉は、一年を通して水温が変わらず、夏でも瓜が割れるほど冷たいことから「瓜割の水」と呼ばれています。全国名水百選にも認定され、純度の高い天然ミネラル成分が溶け込んでおり、とても美味しいと多くの方に親しまれています。

コシヒカリ

コシヒカリ

肥沃な大地で美味しい水と空気で育った若狭町産のコシヒカリは、炊き上がりの艶々とした光沢と粘り気が強いのが特徴。噛めば噛むほどもっちりとした食感で、甘くてふっくら。まるで一年中新米を食べているような食味を堪能できます。

へしこ

へしこ

北陸の厳しい冬の保存食として昔から重宝されてきた伝統料理。鯖に塩をかけ、糠漬けされたもの。薄く切って刺身にしたり、軽く炙ったりして食べるほか、お茶漬けやパスタにしてもおいしい。栄養が豊富で、健康や美容に良い優れた保存食として注目されています。

熊川くず

熊川くず

日本三大葛のひとつ。若狭湾に注ぐ北川の上流に自生する葛根を原料とし、手間暇かけてつくられる熊川くずは、まろやかな口当たりで上品な味わいが特徴です。疲労回復や風邪に効能があります。「くずまんじゅう」は、夏の風物詩となっています。

鯉

三方湖に生息する淡水魚。三方湖で獲れた鯉は臭みがなく刺身にしても美味しいです。煮付けや味噌汁としても味わえる鯉は滋養たっぷりで地元では馴染み深い食材となっています。脂がのる冬が旬で、湖周辺のスーパーでも購入することができます。

梨

若狭町岩屋地区では「幸水」「豊水」など五つの品種が栽培されています。8月中旬からは「幸水」、9月上旬から下旬は「20世紀」と「豊水」が旬で、みずみずしくさっぱりとした甘みが特徴。観光梨園では、若狭町特産の梨狩りを楽しむことができます。

若狭牛

若狭牛

きめ細かい肉質で柔らかく、牛肉の香りと食感が豊かなのが特徴です。古くから若狭地方で飼われてきた丹波系の和牛で、性格がおとなしく品位があり、肉質の優れた牛として知られています。四季に富んだ気候と豊かな風土のなかで、丹精込めて育てられています。

さば寿司

さば寿司

若狭地方や京都の郷土料理のひとつ。長方形に固めた酢飯の上に塩鯖の半身を乗せ、出汁昆布で全体をくるんだもの。鯖には、血液中のコレステロール値を下げて血液をサラサラにするIPAや学習能力や記憶力を高めるDHAが豊富に含まれています。

歴史

この地の歴史は1万年以上昔の縄文時代にまでさかのぼり、「縄文遺跡」や「古墳」が数多く点在し、数多くの伝統行事が今尚、昔ながらの姿を保ちながらそこに生きる人々によって伝えられています。また、近年では、7万年以上の歳月によって積み重ねられ、考古学や地質学の年代測定の世界標準に採用された、水月湖の年縞が注目を集めています。

若狭町各地域に残る習わし

  • 六斎念仏 国選択無形民俗文化財の仏教の信仰行事で、京都から伝わったと考えられ、鉦や太鼓に合わせて念仏を唱えて踊ります。
  • 戸祝い 毎年1月中旬、子どもたちが地域の家々を廻り、唱え唄を歌いながら木槌などで玄関を叩き福を呼ぶ行事で、子孫繁栄や五穀豊穣を祈ります。
  • 宇波西神社の神事芸能 国選択無形民俗文化財の神事芸能で、室町時代に京都から伝わったという「王の舞」「田楽舞」「獅子舞」など奉納されます。

施設

年間通して楽しめる様々な施設があります。若狭町民だと入館料や施設利用料が優遇される施設もあります。

パレア若狭

パレア若狭

福祉・保健に関するサービスを受けたり、文化活動を行ったりする拠点で、多岐分野の機能を有した複合施設です。キッズルームやデイサービス、音楽ホール、図書館、フィットネスジム、陶芸教室、カラオケルームなどがあり、子どもからお年寄りまで幅広く、多くの人々が交流できる施設です。

若狭三方縄文博物館

若狭三方縄文博物館

縄文時代をテーマにした全国でも珍しい博物館。鳥浜貝塚からの出土遺物を中心に、縄文時代の技術、暮らし、文化を紹介している他、勾玉づくりや丸木舟乗船体験ができます。また、公園内には竪穴住居が復元されタイムスリップしたような気分になれます。

リブラ若狭

リブラ若狭

公民館、図書館、子育て支援センターで構成される複合施設です。リブラとは、「リラックス」「ライブラリー」「ラブリー」の3つの意味を含み、子どもから大人まで快適に利用できる施設です。会議室、研修室、文芸室、講堂、和室、調理室などが利用できます。

きららの湯

きららの湯

ノスタルジックな雰囲気漂う建物には、縄文時代の丸木船をイメージした足湯や木の香り漂う露天風呂のある「縄文の湯」や、露天の岩風呂や塩サウナのある「虹の湯」などがあり、趣ある天然温泉として人気を集めています。鍼灸院も併設しています。

福井県年縞博物館

福井県年縞博物館

「年縞(長い時間をかけて湖の底などに積もり重なった泥の縞)」について学ぶことのできる世界初の博物館。水月湖から採取された45mの年縞の現物をまっすぐに展示しており、7万年分の時間と歴史のスケールを体感することができます。

福井県三方青年の家

福井県三方青年の家

若狭湾国定公園の中央部に位置する名勝三方五湖のひとつ三方湖の湖畔にあり、自然観察・キャンプ・創作活動等様々な体験ができる青少年教育施設です。ピザ等作り体験や野外炊さん、湖畔でのグラウンドゴルフなど、家族で楽しめるプログラムもあります。

三方B&G海洋センター

三方B&G海洋センター

プール、体育館、艇庫の施設が揃った町営のセンター。プールは、25mプールと幼児用プールがあり、7月上旬から8月中旬まで開放されています。夏休みには小学生向けの水泳教室が開かれています。スポーツ振興の拠点として多くの町民が利用しています。

かみなか農楽舎

かみなか農楽舎

次世代の農業・農村再生の担い手を育成する農業研修と農業・農村をテーマにした農業体験ができる施設。年間を通して、収穫体験や田舎暮らし体験など、子どもからお年寄りまでが気軽に農業・農村を体験できる様々なプログラムが充実しています。

福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センター

若狭湾の豊かな海やラムサール条約登録湿地の三方五湖の生き物や自然を紹介。海の生き物に触れたり、魚にエサを与えたりできます。磯観察やシュノーケリング等の自然観察講座、貝殻やビーチグラス等を使ったクラフト講座等の体験講座も開催しています。

道の駅 熊川宿

道の駅 熊川宿

国道303号沿いの江戸時代に鯖街道の宿場町として栄えた「熊川宿」の玄関口にあり、特産品直売所と、鯖寿司や熊川くずを使ったメニューが味わえるお食事処「四季彩館」、鯖街道の歴史などをパネルで紹介する「鯖街道ミュージアム」を併設しています。

道の駅 三方五湖

道の駅 三方五湖

三方湖畔に位置し、特産品直売所や四季折々の景色が臨めるテラス、野鳥を観察できる自然観察棟など通年楽しめる施設。総合観光案内所では案内人が配置され、湿地の自然、水鳥の情報などきめ細かい情報提供が行われ、レンタサイクルも提供されています。

漁村体験施設「みさきち」

漁村体験施設「みさきち」

閉校となった旧岬小学校・三方中学校岬分校の校舎をリノベーションしてできた漁村体験施設です。海と山に囲まれた環境で、研修や合宿、キャンプができるほか、大敷網漁体験、魚さばき・干物づくりなど漁村体験、青の洞窟探検などができます。

「オンライン移住相談」
受付中!
スマホやPC・タブレットなどでご自宅やお好きな場所からご相談いただける「オンライン移住相談」を受け付けております。 若狭町での暮らしに興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。